中古ギターアンプの使い道

アンプの構造と音を大きくする仕組み

アンプの構造と音を大きくする仕組み

アンプの構造と音を大きくする仕組み アンプとは「アンプリファイア」の頭の三文字を取ったもので、英語では「amplifier」と書き、日本語では「増幅器」といった意味になります。入力した音声信号を増幅器で大きくして出力する役割を果たします。オーディオからスピーカーに音を出す時やエレキギターの演奏音を出す時に使われるものです。前者の場合は独立した機器で存在し、スピーカーと接続し使いますが、後者の場合は、スピーカーと一体となっている場合があります。
いずれもその内部の基本的な仕組みは同じで、電気によって信号を増幅します。また製品によっては音質を変えることの出来るイコライザー(またはトーンコントローラー)といったものが付いていることがあります。オーディオの場合は信号の入力元や出力先を切り替えるスイッチングの機能を備えているものも多いです。一方の楽器で使う場合は、音質を調整するためのプリアンプと、それをスピーカーで出せる音量に増幅するパワーアンプがあり、それらがスピーカーと一体になっている構造のものもありますし、それぞれ独立した機器になっている場合もあります。

音の良いアンプの持つ構造とその効果

音の良いアンプの持つ構造とその効果 音楽を聴くスタイルは、CDなどのパッケージメディアの購入から、インターネット回線を利用した定額のストリーミングサービスへの変化しつつあります。聴く手法は、イヤホンやヘッドホンから小型コンポのスピーカー、本格的なオーディオシステムによる大型スピーカーとさまざまです。スピーカーへの音源も、携帯音楽プレーヤーやスマートフォン、CDプレーヤーやアナログレコードプレーヤー、PCオーディオなど数多くあります。
これらから奏でられる音楽を少しでも良い音で聴きたいと思う人は少なくはなく、そのために機材を選ぶことは楽しみでもあり悩みの種でもあります。奏でられる音楽の音質の良し悪しを決定するのはスピーカーが最も影響力があると思いがちですが、実はアンプも大きな影響力があることはあまり知られていません。
アンプは音声信号を増幅してスピーカーに送る働きをしますが、その構造によって得られる音質への効果が変わってきます。スピーカーからの振動がアンプに伝わると、増幅する素子も振動するので、音が濁ったり鮮明な音がでにくくなるなどの弊害が生じるのです。これを抑えるために、本体の板金を厚い金属にしたり、振動を吸収する素材を底板に採用したりすることがされています。

新着情報

◎2019/3/29

持ち運びに適した小型アンプ
の情報を更新しました。

◎2019/2/20

アンプの構造と音を大きくする仕組み
の情報を更新しました。

◎2018/12/19

ギターアンプ:コンボアンプのメリット
の情報を更新しました。

◎2018/9/14

スタックアンプのメリット
の情報を更新しました。

◎2018/7/31

サイト公開しました

「アンプ 構造」
に関連するツイート
Twitter

【TLC272(テキサスインスツルメンツ)】 汎用オペアンプ.信号を増幅したり,様々な演算回路やフィルタを作れる部品ね.CMOS構造なので消費電力が少なく,低電圧で動作するわ.また,Rail-to-Railといって,電源電圧いっぱいまでの信号が扱えるのも大きな特徴ね.

TwitterIC bot(ICたんのたまご)@ic__bot

返信 リツイート 10:10

エレクトリックグランドピアノ: 通称ヤマハのCPと呼ばれる電子ピアノである。 ハンマーアクションや弦の張り方などピアノと同じ構造だが、各弦にピックアップが取り付けられ、音をアンプで増幅させるために弦は遥かに短く、コンパクトでありボディーが軽装なために、低音がやや軽くなる。

TwitterGM音源楽器解説bot@GM_Kaisetsu_bot

返信 リツイート 3:03

返信先:@hide8006他1人 あと聴く曲(ソース)や周辺のアンプ、部屋構造等々で大きく変わりますよね。当然、値段も関係はありますけどね。

Twitterたか@世の中、基本自己責任ですよの情弱@ta_ka159x99

返信 リツイート 昨日 22:13

返信先:@YUKI_Nbot そこまでしても欲しかったんだろな。 スピコンが構造的に不具合で、アンプを載せないといけないと知ったとき、また果てしなく遠いなと思った。

Twitterレイ 南斗水鳥拳@rei_regza

返信 リツイート 昨日 15:31

【TLC272(テキサスインスツルメンツ)】 汎用オペアンプ.信号を増幅したり,様々な演算回路やフィルタを作れる部品ね.CMOS構造なので消費電力が少なく,低電圧で動作するわ.また,Rail-to-Railといって,電源電圧いっぱいまでの信号が扱えるのも大きな特徴ね.

TwitterIC bot(ICたんのたまご)@ic__bot

返信 リツイート 昨日 12:10

【TLC272(テキサスインスツルメンツ)】 汎用オペアンプ.信号を増幅したり,様々な演算回路やフィルタを作れる部品ね.CMOS構造なので消費電力が少なく,低電圧で動作するわ.また,Rail-to-Railといって,電源電圧いっぱいまでの信号が扱えるのも大きな特徴ね.

TwitterIC bot(ICたんのたまご)@ic__bot

返信 リツイート 5/20(月) 8:10

CHORD COMPANYのケーブル自体が電磁波対策をされてるかのような構造だからなのか音がイキイキする感じです。 ただ、ネットワークプレイヤーとコントロールアンプの間に刺してるだけなのに。 これだからオーディオって常識が通じない。

Twitterつぎさん 🇬🇧 TANNOY@HEDELICK

返信 リツイート 5/19(日) 20:55

【TLC272(テキサスインスツルメンツ)】 汎用オペアンプ.信号を増幅したり,様々な演算回路やフィルタを作れる部品ね.CMOS構造なので消費電力が少なく,低電圧で動作するわ.また,Rail-to-Railといって,電源電圧いっぱいまでの信号が扱えるのも大きな特徴ね.

TwitterIC bot(ICたんのたまご)@ic__bot

返信 リツイート 5/19(日) 12:10

エレクトリックグランドピアノ: 通称ヤマハのCPと呼ばれる電子ピアノである。 ハンマーアクションや弦の張り方などピアノと同じ構造だが、各弦にピックアップが取り付けられ、音をアンプで増幅させるために弦は遥かに短く、コンパクトでありボディーが軽装なために、低音がやや軽くなる。

【モノリシック】mono(単一)+lithic(石の)が語源で、1つのチップに複数のデバイスが作りこまれていることを言います。差動アンプや非線形演算回路では、複数のトランジスタの特性・温度条件が揃っていることが必要なので、モノリシック構造が有利。オペアンプのIC化の前提です。